ISO22000改正支援

ISO22000は、2018年6月に改正(改訂)されました。
この改正に伴い、既にISO22000:2005の規格にて認証を取得されている組織様は、2018年度版改正発効から3年以内にISO22009:2018に移行する必要があります(具体的な移行手順については認証機関によって異なりますので、現在認証受けている機関にご確認お願いします)。

既に認証を取得されている組織様は、このISO22000:2018の要求事項に沿ってマニュアルや手順、計画等を変更することが望まれます。余裕をもったISO22000改訂準備をお勧めします。また、このISO22000改訂の際に食品安全マネジメントシステム(FSMS)全体の見直しをはかり、実態に則した有効なシステムに再構築するよい機会ではないでしょうか。

新規に認証を取得を予定されている組織様は、ISO22001:2018版の改正された規格で、食品安全マネジメントシステム(FSMS)を構築されることをお勧めします(ISO22000:2005で認証取得されても、3年以内に改正しなければなりません)。

講師はISO22000審査員資格保有者でコンサル経験豊富です。安心でリーズナブルなISO22000改訂支援をお約束いたします。

ISO22000/FSMS改訂でお悩みのことがありましたら、お気軽にご相談ください。お問い合わせフォームにてお待ちしております。 

主な改訂内容のポイント
・ハイレベルストラクチャー(マネジメントシステム規格共通の基本構造)を採用
・ISO22000の本文の要求事項を変更
  戦略的な環境管理
  リーダーシップ
  食品安全衛生管理の重視
  コミュニケーションの具体化
  文書化した情報

2018年度版改正への移行対応のポイント
・FSMSマニュアルの改訂
・新規/変更の要求事項に対する手順の整備及び活動
・要員へのリスク認識教育

弊社のISO22000:2018/FSMSコンサルティングサービス

ISO22000改正支援サービス
既にISO22000:2005の認証を取得している組織様向けのサービスです。
お客様の現行のFSMSと今回のISO22000:2018年度版改訂に伴う作業を明確に提示し、文書改訂の支援や運用支援を行います。また、今回の規格改訂を機会にお客様のFSMSの見直しのお手伝いをさせていただきます。

ISO22000認証取得支援サービス
これからISO22000の認証取得をご希望のお客様向けのサービスです。
マニュアル等の文書作成支援、記録の帳票作成支援、運用支援等を行います。弊社の講師はISOの審査資格保有者です。実際ISOの審査を行っていますので、認証取得のレベルが分かっています。お客様にとって効率的かつ効果的な食品安全マネジメントシステムの構築をお約束します。

ISO22001規格解釈セミナー
ISO22001:2018の規格を分かりやすく説明いたします。弊社の担当講師はISO14001の審査員資格を保有しています。様々な事例を把握していますので、規格の意図を分かりやすく説明いたします。

ISO22000内部監査員セミナー
ISO22000の内部監査員を養成いたします。ISO19011監査の指針に基づき監査手法等をしっかりとロールプレイングを講義に盛り込む等して、しっかり理解していただきます。本コース受講者はテストに合格して頂きますと、内部監査員修了証を発行させていただきます。

お気軽にご相談ください。お問い合わせフォームにてお待ちしております。